1. caption01
  2. caption02
  3. caption03

任意売却のメリット

任意売却のメリット 競売のデメリット
一般市場に近い価格での売却が可能なため、残債を少しでも多く減らすことが出来ます。 一般的に競売による落札価格は市場価格に比べ非常に安価なため、残債が多く残ってしまいます。
裁判所の公告前であれば、売却の理由が周りに知られることはなく、プライバシーが守れます。 不動産業者、競売業者による下見や近隣への広告により、周りに競売の事実が知られる場合もあります。
売却条件、引越時期など所有者様のご事情を考慮して交渉をすすめ、ご希望に沿った取引を目指します。 裁判所主導による強制手続のため、ご自分の意思が通りません。
クリアする条件は若干厳しいですが、お身内等の協力によりそのまま住み続けられる場合も。 落札後の明渡し交渉がこじれた場合、強制退去を命ぜられる場合も。
債権者と調整を取りながら進めるため、話合いにより引越代を手当てしてもらえるケースがほどんどです。 自費での引越になる可能性が高く。強制退去を命ぜられるケースもあります。
どんなご相談でも全て無料です。お一人で悩むことなく、心労も軽減されるものと思います。 つい、自分自身を責め、一人で悩みを抱えがちで、心労は大変なものになります。